面接を受けに行く時に、靴底が剥がれました

靴底ベローンとの闘い

就職活動で大変だった事は、面接を受けに会社に向かっていた時にですね、
何か歩きにくいなって思って足元を見たら、靴の前の所が開いてたんですよね。

靴の本体から靴底が剥がれてベローンってなってましてね、「これは・・・」って思ってね、
まさかこんな靴で面接に行くわけには行きませんし、どうしようかなって思ったんですけど、
とりあえず接着剤でくっつくかなって思って、コンビニで瞬間接着剤を購入して付けてみたんです。

そしたら何とか付いたのでこれで大丈夫だなって思って歩いてたら、
しばらくしてまたベローンて剥がれましてね。

また接着剤を塗って付けて、歩いて、剥がれてってのを繰り返しまして、
会社の前まで来てしまったんですが、
もう時間もありませんしとりあえず丁寧に接着剤でくっつけてみてね、
おそるおそる会社の中に入った事があります。

とにかく靴底が剥がれないように気をつけて歩きましてね、
なるべく靴底に力が加わらないようにそろそろと歩いたりしていました。

で、何とか靴底が剥がれる事無く面接を迎える事になりまして、
複数の面接官を前に質問に答えたりしていたんですが、
さぁこれで面接が終わったぞってなって、「失礼します」って言おうとして立ち上がったら、
靴底が剥がれたのが分かりまして、「しまった」って思ったんですが、
とりあえず「失礼します」って言って靴底が剥がれているのが分からないように、
すこし足早気味に若干すり足気味でスススッて感じで部屋を出る事が出来ました。

面接時には何とか靴底が剥がれたのが面接官には気付かれなかったと思いますから良かったんですけどね。
その立ち上がって部屋を出るまでは脂汗が出るような、
そういう感じで焦ったなって言う経験があります。

購入の際はタフな靴が良い

その後すぐ会社のトイレに行ってね、接着剤で付けて、
会社内をそろそろと歩いて会社を出ることが出来たんですが、
駅の近くに大きな靴屋さんがありましたので、そこで新しい靴を購入して、
靴底が剥がれた靴をその店に処分して貰いました。

就職活動ってけっこう歩いたりしますからね、
就職活動用の靴ってけっこうダメージを受けやすいですので、
就職活動用の靴は出来るだけタフな靴を購入すると良いと思います。

靴底が剥がれにくい靴とかってなかなか素人では分かりませんからね。
靴屋さんに行って、詳しそうな店員さんが居たら、
リーズナブルで丈夫な靴は無いですかって聞いたら教えてくれるでしょう。

お金があるなら高い靴を買っても良いと思いますけどね。
就職活動をしている時はお金はあんまり無いと思いますので、
リーズナブルな靴でタフな靴をお探しになると良いんじゃないかなって思います。

就職活動の面接とかの時に靴底が剥がれたりすると大変ですから、
就職活動をする時にはね、こまめに靴の状態をチェックしておくと良いでしょう。

靴底がベローンって剥がれてる靴を履いた人は採用されるようにも思えませんし、
何より恥ずかしい思いをしますからね、そういう事の無いように靴はきちんとチェック!するようにして欲しいです。