面接の際に、私服で来てくださいと言われた時。

意外と大企業に多い

就職活動でのエピソードと言うと、
面接には私服で来てくださいって言う企業がいくつかありましてね、
リクルートスーツなら特に悩む必要無いですけど、
私服って言われてもなって思いましてね、
私服で来てくれって言う企業の面接はちょっと困った思い出があります。

普段どういう格好をしているか見たいと言う事でね、
私服での面接って事なんでしょうけど、
普段私が来ている服は別にどうって事無い服ですし、
どうもでもちょっとみすぼらしい位の格好ですのでね、
普段着でちゃんと見える服とかあるかなって思ってね、
そういう面接の時はいつも困っていました。

仕方無いですので、ジーンズにポロシャツみたいな姿で行くんですけど、
面接官も「う〜ん」みたいな感じでね、平凡すぎないか、みたいな目で見るので、
私は私服で面接に来てくれって言う企業ではあまり良い結果を得た事が無いんですよね。

私の他にも面接に来ている人とかいるんですけど、
みんなけっこうオシャレな格好をしてましてね、
中にはそれはスーツだろって言うような格好の人も多かったですから、
普段スーツを着ているわけは無いと思いますし、
一体どういう服装で来るのが正解かなって今だにちょっと分からない部分があります。

困ったことにそういう私服で来てくださいって言うような企業はね、
誰でも知ってるような大企業が多いんですよね。

大企業ですから中小企業とは違う人材の求め方をしているのかなとも思えますし、
私服で来いって言うのはちょっと私は苦手だなって、
私みたいな凡人かそうで無いかとかを見分ける為に、
もしかしたらそういう私服での面接って言うのは有効なのかも知れないぞって思います。

好印象なイメージをどう与えるかがカギ

となると就職活動をする際にはそういう私服での面接を上手にクリアしていく必要がありますので、
そういう私服での面接はどういう格好をして行くのがベストかって言うのは
勉強しておかないといけないかも知れませんね。

さっぱりとした清潔感の持てる服装が良いようにも思えますし、
知的に見えるような格好が良いようにも思えますし、
なかなかこれと言った正解が無いようにも思えますし、
業種によって好まれる服装とかも違うように思えますからね、
何とか私服面接を攻略出来るような、
そういう事を教えてくれるマニュアルとかあったら良いなって思っています。

一回だけ全身タイツで面接に着ている人を見たことありましてね、
みんな「!?」って感じでびっくりしてましたけど、
彼は採用されたのかなって、そういう奇抜な姿で個性をアピールすると言うのももしかしたら有りかも知れないなとか思います。

でも95%くらいの確立でね、「お前はうちの会社をなめてるのか」って思われそうな気もしますし、
一か八かの賭けに出る時以外は、そういう奇抜な格好は避けた方が良いかもしれないなって思います。

とにかく私服での面接はね、その服装って難しいですからね、
なんとか好印象を与える私服と言う物を理解して、そういう格好で私服面接に挑むのが良いだろうなって思います。